エストニア流おいしいポテトサラダの決め手はヨーグルト!|KitchHike

エストニア24

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は西荻窪に住むステンさんの食卓へ!エストニア料理の定番メニューを紹介してもらいましょう!

全般的に煮込み料理が多く、ジャガイモはエストニア料理に欠かせない!

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeです! 旅先で現地の人を訪ねて、世界中の食卓を実際に取材してきた模様を臨場感たっぷりにお届けいたします。
第14回目は西荻窪に住むエストニア出身のステンさんの食卓へお邪魔しました!

エストニア8

エストニアの首都、タリン出身のステンさんが今回作ってくれた料理は、「しょうがと杏のパンプキンスープ」、「スモーク肉と野菜のシチュー」、「エストニア風ポテトサラダ」、そして「オートミールクッキー」の4種類。聞いただけ、文字にしただけでも美味しそうです。

エストニア24

「エストニア人はカボチャが大好きなんだ」と言いながら大量のかぼちゃを次々にカットしては鍋に放り込んでいくステンさん。シンクはあっと言う間にカボチャの皮や種で埋め尽くされました。

エストニア11

エストニア1

エストニア15

 

グツグツとカボチャを煮込み始めると、今度は肉と野菜のシチューを作ります。ステンさん曰く、「エストニアでは『スモークカルビ』を使うけど、日本ではあまり見たことが無いんだ」と、少し残念そうな表情。肉とネギを一緒に炒めたら、カボチャ鍋の横で、カットした野菜やジャガイモと一緒にこれまたグツグツ煮込んで行きます。シチューと言っても汁気は多くなさそうです。

エストニア13

エストニア4

エストニア20

エストニア風ポテトサラダはヨーグルトで食べるようで、マヨネーズと混ぜ合わせてソースを作ります。他にはサワークリームを使う場合もあるようですが、日本のポテトサラダとはまた全く違う爽やかな風味になるんです!

エストニア10

エストニア19

エストニア18

クッキーは、オートミールにたっぷりのオリーブオイルをかけて混ぜ合わせ、レーズンもいれて形にしていきます。

エストニア5

エストニア12

エストニア2

エストニアの食文化は?という質問に、「飲みニケーション文化!」と答えるステンさん。料理が後半にさしかかると、冷凍庫から「MOE」と書かれたウォッカを取り出してニヤリ。冷凍庫でキンキンに冷やしたウォッカは普通の水よりもトロトロとして (まるで水銀のようです) とても美味しいんだとか。 ※アルコール純度が高いため、凍りません。

エストニア7

エストニア9

クッキーをオーブンにセットしたら、「料理を食べながら待ちましょう!」という提案とともに、いただきます!

「黒ライ麦パン」はエストニア料理に欠かせない主食

ウォッカと同じようにエストニアの名産品だという「黒ライ麦パン」を準備してくれました。日本の白くて柔らかいパンとは対照的に、硬めで、独特の酸味があります。特に豚肉料理との相性がとてもよいとのこと。もちろん、どのエストニア料理ともあい、食卓に欠かせない主食だそうです。

エストニア22

映画プロデューサーとして活躍するステンさん。タリンで制作に関わった映画や、各国の映画祭に出席した時の話を聞かせてもらいました。話が弾むうちにクッキーが焼けました。オーブンをあけると香ばしい香りが部屋中に。自慢のコーヒーメーカーで淹れたコーヒーと一緒に頂き、今回のKitchHikeは終了。
初めてのエストニア料理でしたが、心身ともに大満足な内容でした。

エストニア17

エストニア14

実際に食べてみた感想

エストニアに行ったことも無ければ、エストニア料理を食べるのも今回が初めて。食卓に並べられた沢山のお皿はどれも新鮮で食欲をそそります。まずはしょうがと杏の香りが効いたパンプキンスープを頂きました。濃厚なカボチャの味に、杏の甘さがアクセント!そしてたっぷり入れたショウガのおかげで、体の中から温まる感覚が。

エストニア6

続いて肉汁が全体に溶け出したジューシーなシチュー。シチューと言っても汁気があまり無いので、エストニア風肉じゃがといったところでしょうか。柔らかいズッキーニがとても美味しい!

エストニア23

お次はポテトサラダ。ポテトサラダなんてみんな似てる味では?と思ったのですが、ヨーグルトとマヨネーズで作った特製ソースをかけるだけで、全く違う味になるんです!ヨーグルトの酸味で全体がさっぱりするため、暑い夏にも涼しさを感じる一品でした。簡単に作れるヨーグルトソース、おすすめです!

エストニア16

調理中や食事中もステンさんはいつも嬉しそうな表情。理由を聞いてみると「エストニア料理を日本の人に食べてもらえるのが嬉しい!」とのこと。この笑顔がまた、料理を一層美味しくしてくれました。

エストニア3

動画はこちらから

C09889e1559f04532f922c4a48e53db2

執筆: KitchHike(キッチハイク)

世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在28ヶ国500以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中! https://kitchhike.com

“KitchHike(キッチハイク)”を使うには?

旅行者を自宅に招いて料理をふるまうCOOKになってみませんか?外国人と交流する機会に。独立開業前のトライアルや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも。身につけた料理の腕前、披露するチャンスがここにあります。 旅先や海外の家庭料理を食べて現地の人と交流してみたい人は、HIKERになってみませんか?食文化は暮らしの真ん中。海外はもちろん、日本に住む外国人COOKたちもあなたの訪問をお待ちしています。

旅先からご近所さんまで料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイト KitchHike
New Posting

ピンク色のスープ「フゥオドニック」はポーランドの愛されスープ♪|KitchHike

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKE …

おいしくって身体にいい♪ アーモンドで作る「スウェーデンのミートボール」|KitchHike

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は北欧スウェーデンに住むエリザベートさんと …

ケーキイッチで夏のおもてなし!「ハムラサラダのケーキイッチ」「オレンジ&グレープフルーツのケーキイッチ」【東京都・新宿】

日本サンドイッチ協会では、北欧由来のデコレーションしたサンドイッチを協会独自のレシピでアレンジして、 …


^