お手本にしたい!身体も喜ぶ栄養満点のロシアとラトビアのフュージョン料理とは?|KitchHike

ラトビア8

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回はバルト三国のひとつ、ラトビアの食卓へ!ラトビアとロシアのフュージョン料理を紹介してもらいましょう!

様々な国の影響を受けているラトビアの食文化

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeです! 旅先で現地の人を訪ねて、世界中の食卓を実際に取材してきた模様を臨場感たっぷりにお届けいたします。
第15回目は、バルト三国のひとつ、ラトビアから!

ラトビア14

ラトビアの食文化は、ドイツ、スラヴ、南欧、そしてアジアなど、さまざまな国の影響を受けているそう。特に長らくドイツの支配下にあったことにより、多くの点でラトビア料理はドイツ料理の特徴を含んでいます。 ベイクドポテト、ポーク、蒸した玉ねぎ、ケーキなどへの嗜好や、デザートを用意したり、コーヒーを朝飲む習慣を学んだと言われています。

ラトビア3

一方で、自分で食物を育てている人も多く、自然と環境に優しい安全な食べ物を摂っている国といえるでしょう。地方に住んでいる人は皆自給自足の生活をし、町に住む人々はグリーンマーケットで地産の食物を購入します。 リガの人々は大抵地方にダーチャと呼ばれる別荘を持っていて、家庭菜園やハーブ園が併設されています。そう、食に関してとても豊かでグリーンな国なんです。
ラトビア11

今回訪ねたのは、何やらとても色気のある美男美女カップル、アレックスとリタさんの食卓。

ラトビア12

首都リガの中心に構える市場に同行させてもらいました。今まで経験した中でも、信じられないくらい大きなマーケット!数え切れない種類の新鮮な野菜から果物、お惣菜やピクルス。 牛豚鶏のさまざまな部位の肉。バルト海で穫れたサーモンやニシンの切り身や塩漬け、 みりん漬け、そして大量のイクラ。フレッシュなミルクやチーズ、焼きたてのブレッド。 2Lのペットボトルで持ち帰り可能な数種類のクラフトビールまでありました。

一日たっぷりかけて周っても、まったく飽きません。食に関するものは何でも手に入る魅惑の空間。なんとこのリガ中央市場は世界遺産のひとつなんです。

ロシアとラトビアのフュージョン料理!

今回作っていただいたのは、ラトビアの伝統料理とロシアの伝統料理のフュージョン。 かつてはソ連邦の一部でもあったため、ロシアとの国境を接しているラトビア東部地方の料理は特にロシア料理の影響が見られます。

ラトビア7

ということで、ロシア料理にも多い冷たい前菜料理と掛け合わせた今回の料理は、山羊のチーズ、ビーンズとコンビーフのサラダ、ニシンの塩漬けです!

ラトビア

ラトビア10

ラトビア5

ラトビア9

 

今回は、食材を買い付けるところから、まったく飽きさせないエンターテイメントかつ栄養満点のラトビア家庭料理、何回でも体験したい素敵な食卓となりました!

実際に食べてみた感想

光り輝くバルト海のニシン!ぷるぷるのニシン漬けを見て思わず、美味しそうと叫んでしまいました。光り物好きの筆者としては、もうたまりません。思った以上に塩味が強かったのですが、それでもありあまる芳醇なニシンの風味を楽しめました。

ラトビア2

サワーヨーグルトで和えたニシンサラダはさっぱりしているのに、食べごたえアリ!塩気と酸味が上手く混ざり合って、絶妙の味わいでした。

ラトビア6

ラトビア4

そして、実は一番興味深かったのは、ラトビアのビール!世界遺産の市場の中に醸造所があり、瓶やペットボトルを持って行くと新鮮な生ビールを樽から提供してくれました。ひとくち飲んで驚いたのは、その完成度の高さ。いわゆるハニービールだったのですが、甘さと苦さが絶妙に混在して、思わずゴクゴクと飲んでしまう味。ニシンの塩漬けともぴったりのラトビア・ハニービール。できることならもう一度飲んでみたいものです。

ラトビア13

動画はこちらから

C09889e1559f04532f922c4a48e53db2

執筆: KitchHike(キッチハイク)

世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在28ヶ国500以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中! https://kitchhike.com

“KitchHike(キッチハイク)”を使うには?

旅行者を自宅に招いて料理をふるまうCOOKになってみませんか?外国人と交流する機会に。独立開業前のトライアルや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも。身につけた料理の腕前、披露するチャンスがここにあります。 旅先や海外の家庭料理を食べて現地の人と交流してみたい人は、HIKERになってみませんか?食文化は暮らしの真ん中。海外はもちろん、日本に住む外国人COOKたちもあなたの訪問をお待ちしています。

旅先からご近所さんまで料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイト KitchHike
New Posting

ピンク色のスープ「フゥオドニック」はポーランドの愛されスープ♪|KitchHike

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKE …

おいしくって身体にいい♪ アーモンドで作る「スウェーデンのミートボール」|KitchHike

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は北欧スウェーデンに住むエリザベートさんと …

ケーキイッチで夏のおもてなし!「ハムラサラダのケーキイッチ」「オレンジ&グレープフルーツのケーキイッチ」【東京都・新宿】

日本サンドイッチ協会では、北欧由来のデコレーションしたサンドイッチを協会独自のレシピでアレンジして、 …


^