おいしくって身体にいい♪ アーモンドで作る「スウェーデンのミートボール」|KitchHike

スウェーデン15

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は北欧スウェーデンに住むエリザベートさんとサラさんの食卓へ!あの有名なミートボールをなんとアーモンドで作ってもらったそうですよ♪

自然を味わい、慈しむ。スウェーデンの食文化

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeです! 旅先で現地の人を訪ねて、世界中の食卓を実際に取材してきた模様を臨場感たっぷりにお届けいたします。
第15回目は、北欧の国スウェーデンの首都ストックホルムから!

スウェーデン16

豊かに暮らしているイメージのある国ですが、食文化はどんな感じなのでしょう? スウェーデンは国土が南北に広く、北部ではトナカイやジビエ料理が食べられているそう。
伝統料理として有名なのは、ミートボール!日本の肉じゃがと同じように、「家庭の味」があるそうです。グレイビーソースのかかったミートボールに、酸味のあるリンゴンベリー・ジャムを付け合わせて食べるのが一般的。 他にもサーモンやニシンの塩漬け、ジャガイモ料理を楽しみます。 寒さの厳しいスウェーデンでは、こうしたジャムやニシンの塩漬けなど、春や夏に穫れた食べ物を保存する文化が根付いています。

スウェーデン5

最近では、日本でもすっかりおなじみとなったIKEAも、ここスウェーデンから始まったブランド。
暖かみのある家具やインテリアは日本でも人気ですね。海や森、豊富な自然に囲まれて生まれたアイデアが形になり、穏やかに生活を彩ってくれます。
週末になると、郊外にある小さなログハウスやセカンドハウスに小旅行をして、釣りやBBQを楽しみます。 自然を感じながら心地よく暮らす生活、憧れてしまいますね。
今回訪ねたのは、イラストレーターのエリザベートさんとサラさんの食卓。

スウェーデン6

スウェーデン8

スウェーデン19
職業柄か、部屋のインテリアがとってもキュート! DIYで作ったり、自分で描いたり、友人のクリエイターに作ってもらったりしたアイテムに囲まれて、生活感がありながらもホッと寛げる空間となっています。

スウェーデン14

スウェーデン1
建物はなんと築50年以上。古くても、その味わいを大切に慈しんで住んでいるのが伝わってきますね。

アーモンドで作るミートボール!

お二人は、ベジタリアンということもあり、伝統料理のミートボールは、肉の代わりにアーモンドを使うベジタリアン料理!
北欧料理では、キュウリのピクルスが料理の付け合わせで良く出てきます。そして、こちらのキュウリ、とても大きいんです。ピクルスは、水に砂糖や酢、塩、スパイスをいれてつくります。少し甘めなのが特徴かもしれません。
スウェーデン17

スウェーデン13

スウェーデン2

そして、はずせないのが、こちらのリンゴベリー (こけもも) ジャム!

スウェーデン7

アーモンドの”ミートボール”は、アーモンドを細かく砕き、丸めた後に一度茹でます。

スウェーデン3

スウェーデン10

ゆであがったボールを、こんがり焼き色がつくまでフライパンで焼きます。

スウェーデン4

スウェーデン9

スウェーデン12

スウェーデン18

これが思いの外、香ばしく肉感があるんです! 穏やかなスウェーデンの湖畔と緑を堪能しながら、お腹いっぱいいただきました。
また来たいと思える素敵な食卓に出会えたことに感謝!

実際に食べてみた感想

取材前、実はお腹がペコペコでした。前日にミートボールと聞いていたので期待しておじゃましたのですが、まさかのベジミートボール!砕いたアーモンドを見て、これで本当にお腹がいっぱいになるの?と訝しんでしまいましたが、出来上がったミートボールを見てびっくり。どっからどう見てもミートボール。口に入れて、さらにびっくり!味も食感も肉。味わう度にほのかに薫るアーモンドの香り。

スウェーデン11

バクバクとお腹いっぱいまで、数えきれないくらい食べてしまいました。食後、消化もよかったようで夜にはお腹の中もすっきり。体も軽いし、栄養価も高い。ベジミートボールは、これからもちょこちょこ食べていきたいメニューになりました!

動画はこちらから

C09889e1559f04532f922c4a48e53db2

執筆: KitchHike(キッチハイク)

世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在28ヶ国500以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中! https://kitchhike.com

“KitchHike(キッチハイク)”を使うには?

旅行者を自宅に招いて料理をふるまうCOOKになってみませんか?外国人と交流する機会に。独立開業前のトライアルや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも。身につけた料理の腕前、披露するチャンスがここにあります。 旅先や海外の家庭料理を食べて現地の人と交流してみたい人は、HIKERになってみませんか?食文化は暮らしの真ん中。海外はもちろん、日本に住む外国人COOKたちもあなたの訪問をお待ちしています。

旅先からご近所さんまで料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイト KitchHike
New Posting

ピンク色のスープ「フゥオドニック」はポーランドの愛されスープ♪|KitchHike

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKE …

おいしくって身体にいい♪ アーモンドで作る「スウェーデンのミートボール」|KitchHike

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は北欧スウェーデンに住むエリザベートさんと …

ケーキイッチで夏のおもてなし!「ハムラサラダのケーキイッチ」「オレンジ&グレープフルーツのケーキイッチ」【東京都・新宿】

日本サンドイッチ協会では、北欧由来のデコレーションしたサンドイッチを協会独自のレシピでアレンジして、 …


^