ピンク色のスープ「フゥオドニック」はポーランドの愛されスープ♪|KitchHike

ポーランド13

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。ポーランドに住むマサラさんの食卓へ!見た目に驚きを隠せないピンク色のポーランドの夏スープを作ってもらったそうですよ♪

 

ヨーロッパの様々な文化が混交してきたポーランドの食文化

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKER) をマッチングするWebサービス、KitchHikeです! 旅先で現地の人を訪ねて、世界中の食卓を実際に取材してきた模様を臨場感たっぷりにお届けいたします。
第16回目は、東欧のポーランド!

ポーランド15

ポーランドの人は、基本的にご飯を家で食べると言われています。まさにKitchHikeをするにはふさわしい国! ポーランドを紐解いてみると、まるでジェットコースターのごとく波瀾万丈な歴史があることに気付きます。 16世紀末から17世紀前半にかけては100万km²を越える中央ヨーロッパ最大の国家でした。
それが18世紀末、ロシアやオーストリアなど隣国のからの分割統治により、まさかの完全消滅。 その後、第一次世界大戦中に起こったロシア革命までの100年以上、国のない状態が続きました。

ポーランド12

第二次世界大戦では、ドイツとソビエトの密約によって再び分割統治され、国が解体。戦後、社会主義国家として再スタートしたのが1952年。なかなかしびれる歴史を持っているのです。

ポーランド5

この歴史を見ればわかるように、長らく劇的に変わり続けたポーランドは、ヨーロッパ中の人や文化が交り乱れ、さまざまな食習慣を取り入れた結果、‘食文化のモザイク国家’と呼ばれるほどになっています

さて、そんなさまざまな食が存在するポーランドの食卓はどんな感じなのでしょう?

超ピンク色の夏のスープ!

今回訪ねたのは、首都ワルシャワに住むフォトグラファーのアンナさんの食卓。ポーランドの家庭料理の定番とも言える伝統的な「ビーツとケフィアの冷製スープ (フゥオドニック)」、そして「ベイクド・ズッキーニ」を作ってくれました。

ポーランド19

ポーランドは主食がパンで、そのお供はスープです。ポーランドには多種のスープがあり、夏にはこのピンクの冷製スープ「フゥオドニック」が定番です。 材料はテーブルビート、ケフィア、レモン、キュウリ、ディル。たっぷりのレモンを絞って、さわやかな酸味を思い切り味わえるのが特徴です。

ポーランド11

ポーランド6

ポーランド17

ピンク色の正体であるテーブルビートを細かく切り、ひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。

ポーランド9

スープにはゆで卵も入ります。

ポーランド3

ポーランド10

ポーランド4

色味は薄みがかったピンク色。普段あまりみない色の食べ物に驚きを隠せませんが、とにかく体に良さそう!

ポーランド7

ポーランド1

ひとくち食べてみると、なんとも爽やかでヘルシーなテイスト。 ゆで卵も入っているのでほどよくお腹を満たし、かつ火照った体を冷ますのにちょうどいい。
夏バテ予防にもよさげな、夏にピッタリのスープと言えるでしょう!
そして、もう一つは「ベイクド・ズッキーニ」。大きなズッキーニをザクザクと切り……。

ポーランド14

オーブンでじっくり焼きます。

ポーランド16

ポーランド8

まだまだ知らない魅力が詰まっているであろうポーランド。 アンナさんのおかげでポーランドを垣間見ることができました。 お腹が空いたら人とつながるいいチャンス。腹ペコは、世界を知るよいきっかけです。 食卓を通じて、世界とつながる、それがKitchHikeです!

実際に食べてみた感想

正直言って、あまり食欲をそそられない色味。調理過程を見ていたので、材料は知っているし、もちろんあやしい料理でないことはわかっていますが、頭と胃袋はどうも別の管轄のようです。

ポーランド18

ひとくち食べてみて、驚いたのがまずその爽快感。暑い夏にぴったりのサッパリテイスト!火照った体が内側から冷えていくのがよくわかります。油も一切使っていないので、どれだけ飲んでもくどくなりません。こってり系のおいしい料理にありがちな、ひとくち目はおいしいけど、だんだん味がしつこくなり、食後は体が疲れてだるくなるあの感じとは真逆で、食べるほど体が軽くなってきました。伝統的な食べ物は、その土地の気候や季節と大きく関係しているんだなと身をもって感じました。暑い季節にまた食べたくなる逸品でした!

ポーランド2

動画はこちらから

C09889e1559f04532f922c4a48e53db2

執筆: KitchHike(キッチハイク)

世界中の食卓で料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)をマッチングするWebサービス。現在28ヶ国500以上のメニューを公開。KitchHikeマガジンやFacebookでおいしい情報を発信中! https://kitchhike.com

“KitchHike(キッチハイク)”を使うには?

旅行者を自宅に招いて料理をふるまうCOOKになってみませんか?外国人と交流する機会に。独立開業前のトライアルや、ちょっとしたお小遣い稼ぎにも。身につけた料理の腕前、披露するチャンスがここにあります。 旅先や海外の家庭料理を食べて現地の人と交流してみたい人は、HIKERになってみませんか?食文化は暮らしの真ん中。海外はもちろん、日本に住む外国人COOKたちもあなたの訪問をお待ちしています。

旅先からご近所さんまで料理を作る人と食べる人をつなぐマッチングサイト KitchHike
New Posting

ピンク色のスープ「フゥオドニック」はポーランドの愛されスープ♪|KitchHike

世界の家庭料理を旅しよう!世界中の食卓で料理をつくる人 (COOK) と食べる人 (HIKE …

おいしくって身体にいい♪ アーモンドで作る「スウェーデンのミートボール」|KitchHike

KitchHikeの世界各国の食卓を巡る連載。今回は北欧スウェーデンに住むエリザベートさんと …

ケーキイッチで夏のおもてなし!「ハムラサラダのケーキイッチ」「オレンジ&グレープフルーツのケーキイッチ」【東京都・新宿】

日本サンドイッチ協会では、北欧由来のデコレーションしたサンドイッチを協会独自のレシピでアレンジして、 …


^